更新履歴 2013年12月10日

Yahoo!ショッピングWeb APIの商品詳細APIの一部仕様変更のお知らせ(2013年12月、2014年1月予定)

いつもYahoo!ショッピングWeb APIをご利用いただきありがとうございます。

■概要
サービスの見直しにより、Yahoo!ショッピングWeb APIの、商品コード検索(商品詳細)APIの一部に仕様変更が行われます。

■仕様変更箇所
○API名
商品詳細API

○リクエストパラメータ変更なし

○レスポンスフィールドの新規追加
・/ResultSet/Result/Hit/Store/SellerType ←リリース予定日:2014年1月下旬
・/ResultSet/Result/Hit/SpAdditional    ←リリース予定日:2013年12月16日
・/ResultSet/Result/Hit/ReleaseDate    ←リリース予定日:2013年12月16日

【レスポンスフィールド仕様】
・SellerType:検索結果の商品が事業者か個人のどちらで出品されたかを示します。
 (B:事業者ストア、C:個人ストア)
・SpAdditional:スマホフリースペースを表します。
 (リクエストパラメータresponsegroupをlargeと指定する必要があります。)
・ReleaseDate:商品の発売日を表します。
 (リクエストパラメータresponsegroupをmediumやlargeと指定する必要があります。)

今後ともYahoo!デベロッパーネットワークをよろしくお願いいたします。

関連URL: http://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/shopping/v1/itemlookup.html

同じカテゴリの記事一覧