OAuth1.0

OAuthとは、異なるドメインやプラットフォーム間で、所有するデータをやりとりするためのオープンな認可プロトコルです。データのアクセス権限付与に関して標準のプロトコルとなりつつあります。

利用者のプライバシーを保護し、適切にYahoo! JAPANのデータにアクセスできるプロトコル、それがYahoo! JAPANのOAuthです。

現在OAuth1.0のConsumer Keyの新規発行は停止しております。 OAuthの認可を必要とするAPIをご利用希望のお客さまは、OAuth2.0の仕様に準拠したYahoo! ID連携への移行をお願いいたします。

Yahoo! JAPANが提供するOAuthの特徴

  • Yahoo! JAPANのOAuthは、安全かつ便利にYahoo! JAPANが所有する利用者情報のデータをサードパーティーのアプリケーションへ提供することができます。
  • 利用者は、Yahoo! JAPAN IDとパスワードをサードパーティーのアプリケーションに提供することなく、Yahoo! JAPANが所有するデータへのアクセス権限のみ提供することが可能です。
  • 利用者が、Yahoo! JAPAN上でYahoo! JAPAN IDとパスワードを確認したあと、サイト間のデータのやりとりについて同意しなければ、利用者情報はサードパーティーのアプリケーションに提供されません。


利用までの流れ

利用までのおおまかな流れは下記のとおりです。

  1. OAuth利用ガイドラインを確認する
  2. Yahoo! JAPAN IDを取得する
  3. アプリケーションIDの登録を行う
  4. OAuthフロー詳細仕様を確認する
  5. サンプルコードを参考にアプリケーションの開発をする
  6. 自サイト・アプリケーションにYahoo! JAPAN IDのログインボタンを設置する


OAuth利用ガイドライン



サイト・アプリケーションに配置するYahoo! JAPAN ID ログインボタン

  • OAuthを利用し、Yahoo! JAPAN IDでログインさせる場合は、Yahoo! JAPAN ID ログインボタンへ準拠したリンク・ボタンを自サイト・アプリケーションに設置してください。