OpenID

Yahoo! JAPANが対応しているOpenID拡張仕様について

本機能は仕様変更をしました。詳細については OpenID AX 仕様変更のお知らせ をご参照ください。

Attribute Exchange

OpenIDにはAttribute Exchangeと呼ばれる拡張仕様があり、この拡張仕様ではRelying PartyからOpenID Providerが所有するユーザー属性情報の取得と更新の仕組みを規定しています。Yahoo! JAPANではYahoo!プロフィール上でユーザーが公開範囲を 「インターネット全体」に設定している属性情報の取得機能を提供しております。提供可能な属性情報は以下の表のとおりです。

属性情報タイプURI属性情報仕様
http://axschema.org/media/image/default 表示画像長辺のサイズが90ピクセルの表示画像URLを提供します。
ユーザーが複数の表示画像を設定している場合はメイン画像のURLのみ提供します。
メイン画像がYahoo!アバターの作成した画像の場合、もしくは表示画像を設定していない場合は、Yahoo!プロフィールの共通画像(90×90ピクセル)を提供します。

https://s.yimg.jp/images/socialproducts/common/nophoto/nophoto_100x100.gif (100px×100px) の固定URLを返却
http://axschema.org/namePerson/friendly 表示名最大全角16文字、半角32文字を提供します。
空文字列を返却
http://axschema.org/namePerson/last 最大全角8文字、半角16文字を提供します。
未設定もしくは非公開の場合は提供されません。

空文字列を返却
http://axschema.org/namePerson/first 最大全角8文字、半角16文字を提供します。
未設定もしくは非公開の場合は提供されません。

空文字列を返却
http://axschema.org/person/gender 性別男性の場合は「M」、女性の場合は「F」を提供します。
未設定もしくは非公開の場合は提供されません。

空文字列を返却
http://axschema.org/birthDate/birthYear 生年西暦4けたの数字を提供します。
非公開の場合は提供されません。

空文字列を返却

※ 赤字は変更後の仕様です。仕様変更については OpenID AX 仕様変更のお知らせ をご参照ください。

RPがAttribute Exchangeの仕様に沿って要求した属性情報のうち、RPへのログイン同意画面上でユーザーが提供を許可した属性情報のみがRPに提供されます。仕様については参考情報をご確認ください。




参考情報(外部リンク)

  1. Attribute Exchangeの仕様についてはOpenID ファウンデーション・ジャパンの提供する情報ご参照ください。
  2. Attribute Exchangeの属性情報タイプURIについては以下のページをご参照ください。
    • Schema for OpenID Attribute Exchange | Attribute Types(英語)



User Interface Extension

OpenIDには、User Interface Extension と呼ばれるRelying Party上でのユーザーエクスペリエンスを改善するための拡張仕様(2010年3月現在はドラフト仕 様)が規定されています。Yahoo! JAPANでは、この拡張仕様のうちPopupモードに対応しています。




参考情報(外部リンク)

User Interface Extensionの仕様については以下のページを参照ください。