オークション

ウォッチリストリマインダーの解除

リクエストURL
XML
https://auctions.yahooapis.jp/AuctionWebService/V1/deleteReminder

※2012/11/7以前に取得されたOAuth1.0のConsumer Keyをご利用頂く場合のリクエストURLは
http://auctions.yahooapis.jp/AuctionWebService/V1/deleteReminder となります

ログインしているYahoo! JAPAN IDでウォッチリストリマインダーの解除を行います。

リクエストパラメータ

RESTリクエストの構築(GET)」をご参照ください。

パラメータ 説明
output string XML、PHPserialize、JSONPでレスポンスの出し別けを行います。
  • xml :xmlレスポンス(デフォルト)
  • php :PHPserializeレスポンス
  • json :JSONPレスポンス
callback string JSONPとして出力する際のコールバック関数名を入力するためのパラメータです。UTF-8でエンコードした文字列を入力します。
auctionID(必須) string ウォッチリストリマインダーの設定を解除するオークションIDです。

※こちらのAPIはYahoo! ID連携に対応したAPIです。
Yahoo! ID連携によるAPIアクセス方法の詳細は、以下のページをご確認ください。
Yahoo! ID連携
Yahoo! ID連携によるAPIアクセス実装方法

※アプリケーションIDを取得する際に「マイ・オークション関連の機能」スコープを選択してください。
スコープの詳細は、「スコープに関して」でご確認ください。


サンプルリクエストURL

https://auctions.yahooapis.jp/AuctionWebService/V1/deleteReminder?auctionID=<ウォッチリストリマインダーの解除をするオークションID>

サンプルリクエスト

GET /AuctionWebService/V1/deleteReminder?auctionID=<ウォッチリストリマインダーの解除をするオークションID> HTTP/1.1
Host: auctions.yahooapis.jp
Authorization: Bearer <アクセストークン> 



レスポンスフィールド

ウォッチリストリマインダーの解除APIのスキーマの記述は、以下になります。

フィールド 説明
/ResultSet クエリーレスポンスのすべてを含みます。

  • totalResultsAvailable:該当件数の総個数です。(1固定)
  • totalResultsReturned:返された値の個数です。(1固定)
  • firstResultPosition:最初のデータが何個目に当たるかです。(1固定)

/ResultSet/Result 各個別レスポンスを含みます。
/ResultSet/Result/MyAuctionURL マイ・オークションのウォッチリストページへのリクエストUrlです。(OAuthのAuthorizationヘッダは含まれていませんのでご注意ください)



サンプルレスポンス

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<ResultSet totalResultsAvailable="1" totalResultsReturned="1" firstResultPosition="1">
    <Result>
        <MyAuctionUrl>http://auctions.yahooapis.jp/AuctionWebService/V1/openWatchList</MyAuctionUrl>
    </Result>
</ResultSet>



エラー

ウォッチリストリマインダーの解除はYahoo! JAPAN Web APIに共通のエラーメッセージおよびコードを返します。

このWeb APIはOAuth対応のWeb APIに共通の エラーメッセージおよびコード を返します。




利用制限

※短い時間の間に同一URLに大量にアクセスを行った場合、一定時間利用できなくなることもございます。(1クエリー/秒)
※大規模なサイト構築やアプリ開発等にご利用いただけるデベロッパー様や、法人様向けに、クエリー数制限/秒を解除させていただきます。(無料)
まずはヘルプページのお問い合わせフォームからご相談ください。