interface YMKAnnotationView : ItemView

地図ビューに対して、アイコン等のイメージを表示することができるクラスです。

タスク

初期化

属性の取得・設定

ステータスの選択

Callout Viewの管理

プロパティー

annotation

YMKAnnotationViewに設定されているannotationオブジェクトのプロパティー。

@property(nonatomic, retain) id <YMKAnnotation> annotation

image

YMKAnnotationViewに表示するイメージプロパティー。

@property(nonatomic, retain) UIImage *image

centerOffset

YMKAnnotationViewに設定されているImageのオフセット値。
指定した座標がView内でのImageの中心位置になります。

@property(nonatomic) CGPoint centerOffset

enabled

注記を表示するかどうかの設定プロパティー。
YES:表示、NO:非表示

@property(nonatomic, getter=isEnabled) BOOL enabled

selected

YMKAnnotationViewの選択状態プロパティー。
YES:選択状態、NO:未選択状態

@property(nonatomic, getter=isSelected) BOOL selected

leftCalloutAccessoryView

吹き出しの左に表示するViewプロパティー。ボタンViewの設定等に使用します。

@property(retain, nonatomic) UIView *leftCalloutAccessoryView

rightCalloutAccessoryView

吹き出しの右に表示するViewプロパティー。ボタンViewの設定等に使用します。

@property(retain, nonatomic) UIView *rightCalloutAccessoryView

reuseIdentifier

YMKAnnotationViewを識別するための文字列用プロパティー。

@property(nonatomic, readonly) NSString *reuseIdentifier

calloutOffset

吹き出しのオフセット値。
注記に対する吹き出し位置を指定。

@property(nonatomic) CGPoint calloutOffset

メソッド

initWithAnnotation:reuseIdentifier:

YMKAnnotationViewの初期化用メソッドです。

-(id)initWithAnnotation:(id <YMKAnnotation>)annotation reuseIdentifier:(NSString *)reuseIdentifier

引数 内容
annotation YMKAnnotationViewに関連付けるYMKAnnotationオブジェクト
reuseIdentifier 登録済みのYMKAnnotationViewを再利用する際に利用する文字列コード
戻り値 成功した場合、YMKAnnotationViewインスタンス。失敗した場合はnil

setSelected:animated:

YMKAnnotationViewの選択状態を変更します。

-(void)setSelected:(BOOL)selected animated:(BOOL)animated

引数 内容
selected YES:選択状態にする。NO:未選択状態にする。
animated (未実装)