interface YMKMapView : UIView <MapDelegate>

地図の移動、スケールの変更、地図種類の切り替え、現在位置の表示等、地図に関する基本的な操作を行います。
また、注釈や図形を追加することもできます。

タスク

初期化

属性の取得・設定

デリゲートの取得・設定

地図の可視領域の操作

デバイスの現在位置へのアクセス

注釈

注釈の選択・非選択

オーバーレイの追加・削除

座標変換

領域の調節

プロパティー

mapType

表示される地図データの種類を取得設定します。

@property(nonatomic) YMKMapType mapType

zoomEnabled

ユーザーがピンチ操作での地図の拡大縮小操作をすることを許可するかどうかを取得・設定します。

@property(nonatomic, getter=isZoomEnabled) BOOL zoomEnabled

scrollEnabled

ユーザーのスクロール操作を許可するかどうかを取得・設定します。

@property(nonatomic, getter=isScrollEnabled) BOOL scrollEnabled

scalebarVisible

地図上にスケールバーを表示するかどうかをを取得・設定します。

@property(nonatomic, getter=isScalebarVisible) BOOL scalebarVisible

delegate

デリゲートを取得・設定します。

@property(nonatomic, assign) id<YMKMapViewDelegate> delegate

デリゲートはYMKMapViewDelegateプロトコルを実装する必要があります。

region

地図表示中の領域を取得・設定します。

@property(nonatomic) YMKCoordinateRegion region

centerCoordinate

地図の中心座標を取得・設定します。

@property(nonatomic) CLLocationCoordinate2D centerCoordinate

showsUserLocation

現在位置を地図上に表示するかどうかを取得・設定します。

@property(nonatomic) BOOL showsUserLocation

userLocationVisible

表示中の地図に現在位置が表示されているかどうかを取得します(読み取り専用)。

@property(nonatomic, readonly, getter=isUserLocationVisible) BOOL userLocationVisible

userLocation

現在位置に関するオブジェクトを取得します(読み取り専用)。

@property(nonatomic, readonly) YMKUserLocation *userLocation

annotations

登録されているYMKAnnotationを配列で返します。

@property (nonatomic, readonly) NSArray *annotations

selectedAnnotations

選択されたYMKAnnotationを配列で返します。

@property (nonatomic, copy) NSArray *selectedAnnotations

メソッド

initWithFrame:appid:

YMKMapViewを初期化します。アプリケーションIDについての詳細は、こちらをご覧ください。

(id)initWithFrame:(CGRect)frame appid:(NSString*) appid

引数 内容
frame YMKMapViewのViewのサイズ
appid アプリケーションID

setMapType:mapStyle:mapStyleParam:

表示される地図データの種類を設定します。

※航空写真・衛星写真は、一部地域は表示できません。
※地下街地図は、地下街が存在する地域のみ表示できます。
※スタイル地図は、広域では図式設定が反映されません。

-(void)setMapType:(YMKMapType)mapType mapStyle:(NSString *)mapStyle MapStyleParam:(NSArray *)mapStyleParam

引数 内容
mapType 表示したい地図データの種類
mapStyle 図式を文字列で指定。nilを指定することも可。
その場合はデフォルトの@"standard"になります。mapTypeYMKMapTypeStyleを指定したときのみ有効となります。
mapStyleParam オブジェクトのオン・オフを文字列の配列で指定(例:@"on:address"@"off:city")。nilを指定することも可。
その場合はデフォルトのすべてonになります。mapTypeYMKMapTypeStyleを指定したときのみ有効となります。
スタイル地図の指定可能な属性一覧設定可能なオブジェクト一覧

setRegion:animated:

表示中の地図範囲を変更します。アニメすることも可能です。

-(void)setRegion:(YMKCoordinateRegion)region animated:(BOOL)animated

引数 内容
region 表示したい地図範囲
animated アニメするかどうか。YES:アニメする。NO:アニメせず即座に変更する。

setCenterCoordinate:animated:

表示中の地図の中心座標を変更します。アニメすることも可能です。

-(void)setCenterCoordinate:(CLLocationCoordinate2D)coordinate animated:(BOOL)animated

引数 内容
coordinate 表示したい地図の中心座標
animated アニメするかどうか。YES:アニメする。NO:アニメせず即座に変更する。

addAnnotation:

指定されたYMKAnnotationを地図ビューに追加します。

-(void)addAnnotation:(id <YMKAnnotation>)annotation

引数 内容
annotation 地図ビューに追加するYMKAnnotationオブジェクト

addAnnotations:

配列に格納されたYMKAnnotationを一括で地図ビューに追加します。

-(void)addAnnotations:(NSArray *)annotations

引数 内容
annotations 地図ビューに追加するYMKAnnotationオブジェクトが格納された配列

removeAnnotation:

指定されたYMKAnnotationを地図ビューから削除します。

-(void)removeAnnotation:(id <YMKAnnotation>)annotation

引数 内容
annotation 地図ビューから削除するYMKAnnotationオブジェクト

removeAnnotations:

配列に格納されたYMKAnnotationを一括で地図ビューから削除します。

-(void)removeAnnotations:(NSArray *)annotations

引数 内容
annotations 地図ビューから削除するYMKAnnotationオブジェクトが格納された配列

viewForAnnotation:

指定したYMKAnnotationに関連付けられたYMKAnnotationViewインスタンスを返します。

-(YMKAnnotationView *)viewForAnnotation:(id <YMKAnnotation>)annotation

引数 内容
annotation YMKAnnotationViewを取得するためのYMKAnnotationインスタンス
戻り値 指定されたYMKAnnotationに一致するYMKAnnotationViewがあった場合、YMKAnnotationViewインスタンス。ない場合はnil

dequeueReusableAnnotationViewWithIdentifier:

指定された判別文字列に一致するYMKAnnotationViewインスタンスを返します。

-(YMKAnnotationView *)dequeueReusableAnnotationViewWithIdentifier:(NSString *)identifier

引数 内容
identifier YMKAnnotationViewを取得するための判別文字列
戻り値 指定された判別文字列に一致するYMKAnnotationViewがあった場合、YMKAnnotationViewインスタンス。ない場合はnil

selectAnnotation:animated:

指定したYMKAnnotationに一致するYMKAnnotationViewを選択状態にします。

-(void)selectAnnotation:(id <YMKAnnotation>)annotation animated:(BOOL)animated

引数 内容
annotation 選択状態にしたいYMKAnnotationインスタンス
animated (未実装)

deselectAnnotation:animated:

指定したYMKAnnotationに一致するYMKAnnotationViewを未選択状態にします。

-(void)deselectAnnotation:(id <YMKAnnotation>)annotation animated:(BOOL)animated

引数 内容
annotation 未選択状態にしたいYMKAnnotationインスタンス
animated (未実装)

addOverlay:

指定したYMKOverlayを地図ビューに追加します。

-(void)addOverlay:(id <YMKOverlay>)overlay

引数 内容
overlay 地図ビューに追加するYMKOverlayオブジェクト

addOverlays:

配列に格納したYMKOverlayを一括で地図ビューに追加します。

-(void)addOverlays:(NSArray *)overlays

引数 内容
overlays 地図ビューに追加するYMKOverlayオブジェクトが格納された配列

removeOverlay:

指定したYMKOverlayを地図ビューから削除します。

-(void)removeOverlay:(id <YMKOverlay>)overlay

引数 内容
overlay 地図ビューから削除するYMKOverlayオブジェクト

removeOverlays:

配列に格納したYMKOverlayを一括で地図ビューから削除します。

-(void)removeOverlays:(NSArray *)overlays

引数 内容
overlays 地図ビューから削除するYMKOverlayオブジェクトが格納された配列

insertOverlay:atIndex:

指定した階層にYMKOverlayを追加します。

-(void)insertOverlay:(id <YMKOverlay>)overlay atIndex:(NSUInteger)index

引数 内容
overlay 地図ビューに追加するYMKOverlayオブジェクト
index 追加する階層のインデックス値

viewForOverlay:

指定したYMKAnnotationに関連付けられたYMKAnnotationViewインスタンスを返します。

-(YMKOverlayView *)viewForOverlay:(id <YMKOverlay>)overlay

引数 内容
overlay YMKOverlayViewを取得するためのYMKOverlayインスタンス
戻り値 指定したYMKOverlayに一致するYMKOverlayViewがあった場合、YMKOverlayViewインスタンス。ない場合はnil

convertCoordinate:toPointToView:

緯度経度を画面座標に変換します。

-(CGPoint)convertCoordinate:(CLLocationCoordinate2D)coordinate toPointToView:(UIView *)view

引数 内容
coordinate 変換したい緯度経度
view 変換後の座標値の座標系をもつview。nilの場合はwindowの座標系。nilでない場合は、地図viewが属するものと同じwindowに属している必要があります。
戻り値 指定したviewの座標系での座標値

convertPoint:toCoordinateFromView:

指定したviewの座標系の座標値を緯度経度に変換します。

-(CLLocationCoordinate2D)convertPoint:(CGPoint)point toCoordinateFromView:(UIView *)view

引数 内容
point 変換したい座標値
view 変換したい座標値の座標系をもつview。
戻り値 緯度経度

convertRegion:toRectToView:

緯度経度の地図領域を指定のviewの座標系の長方形に変換します。

-(CGRect)convertRegion:(YMKCoordinateRegion)region toRectToView:(UIView *)view

引数 内容
region 変換したい緯度経度の地図座標
view 変換後の長方形の座標系をもつview。
戻り値 長方形

convertRect:toRegionFromView:

指定のviewの座標系の長方形を緯度経度の地図領域に変換します。

-(YMKCoordinateRegion)convertRect:(CGRect)rect toRegionFromView:(UIView *)view

引数 内容
rect 変換したい長方形
view 変換後の長方形の座標系をもつview。
戻り値 緯度経度の地図領域

regionThatFits:

指定した領域を、地図表示枠に一致するようにアスペクト比を調整します。

-(YMKCoordinateRegion)regionThatFits:(YMKCoordinateRegion)region

引数 内容
region span値を調整したい領域
戻り値 中心位置は変えず、地図表示枠に一致するようにspan値が調整された領域

定数

YMKMapType

地図の種類です。

enum {
  YMKMapTypeStandard,
  YMKMapTypeSatellite,
  YMKMapTypeChika,
  YMKMapTypeHD,
  YMKMapTypeStyle,
  YMKMapTypeOSM,
  YMKMapTypeHybrid
};
typedef NSUInteger YMKMapType;
YMKMapTypeStandard
標準地図
YMKMapTypeSatellite
航空写真
YMKMapTypeChika
地下街地図
YMKMapTypeHD
ハイビジョン地図
YMKMapTypeStyle
スタイル地図
YMKMapTypeOSM
OpenStreetMap
YMKMapTypeHybrid
ハイブリッド地図