チュートリアル

Yahoo! iOSマップSDKの主要機能をひととおり体験していただくための開発チュートリアルを用意しました。
「利用準備」を済ませたうえでご利用ください。

ルート案内をARで表示する

取得した現在位置情報をもとに、カメラを使ったルート案内機能を提供します。

YARKViewControllerをYMKNaviControllerに設定することで、ルート案内情報をAR画面上に表示させることができます。

1. YARKViewControllerを作成しYMKNaviControllerに設定します。

YARKViewControllerインスタンスもメンバーに含めておくといいでしょう。

  • YMapKitTestAppDelegate.m
//YARKViewControllerインスタンス作成
arViewController = [[YARKViewController alloc] init];
//YARKViewControllerをYMKNaviControllerに設定
[naviControl setARKViewController:arViewController];
//YARKViewController.Viewをwindowに追加
[window addSubview:arViewController.view];
[window makeKeyAndVisible];
//案内処理を開始
[naviControl start];

2. ARでのルート案内を終了する場合はYARKViewControllerをwindowとYMKNaviControllerから削除します。

  • YMapKitTestAppDelegate.m
//YARKViewControllerをYMKNaviControllerから削除
[naviControl setARKViewController:nil];
//案内処理を停止
[naviControl stop];
//カメラ終了
[arViewController hide];
//親ビューから削除
[arViewController.view removeFromSuperview];