チュートリアル

Yahoo! iOSマップSDKの主要機能を一通り体験していただくための開発チュートリアルを用意しました。
「利用準備」を済ませたうえでご利用ください。

円を表示する

また、中心の緯度経度と半径を指定して円を表示してみましょう。

  • YMKCircleを作成してYMKMapViewに追加します。
YMapKitTestAppDelegate.m
//YMKCircleを作成
CLLocationCoordinate2D coor;
coor.latitude = 35.670168;
coor.longitude = 139.702687;
YMKCircle *circle = [YMKCircle circleWithCenterCoordinate:coor radius:500];
//YMKCircleをYMKMapViewに追加
[map addOverlay:circle];
  • YMKMapViewに対してYMKOverlayを追加すると、「mapView:(YMKMapView *)mapView viewForOverlay:(id <YMKOverlay>)overlay」にイベントが返されます。
  • 円のカスタマイズを行う場合は、このイベント内でYMKCircleViewを作成し戻り値として返します。
YMapKitTestAppDelegate.m
//overlay追加イベント
- (YMKOverlayView*)mapView:(YMKMapView *)mapView viewForOverlay:(id <YMKOverlay>)overlay
{
  //追加されたoverlayがYMKCircleか確認
  if([overlay isKindOfClass:[YMKCircle class]] ){
    //YMKCircleViewを作成
    YMKCircleView* wkYMKCircleView = [[[YMKCircleView alloc] initWithCircle:overlay] autorelease];
    //ラインの色を青に設定
    wkYMKCircleView.strokeColor = [UIColor colorWithRed:0.0 green:0.0 blue:1.0 alpha:1.0];
    wkYMKCircleView.fillColor =  [UIColor colorWithRed:0.0 green:0.0 blue:1.0 alpha:1.0];
    //ラインの太さ
    wkYMKCircleView.lineWidth = 5;
    return wkYMKCircleView;
  }
  return nil;
}

円の表示例:
円の表示例