YOLP(地図)

Layer クラス

SilverlightマップAPIは、2014年5月31日をもって廃止いたします。他のYOLP地図APIへの移行をお願いいたします。Yahoo! JavaScriptマップAPI、もしくはYahoo!スタティックマップAPIをご利用ください。

Layer クラス

クラス一覧へ

Class FeatureLayer

NameSpace

YahooJapan.OpenLocalPlatform.GeoClient

Extends

System.Object
   ∟System.Windows.DependencyObject
      ∟System.Windows.UIElement
         ∟System.Windows.FrameworkElement
            ∟System.Windows.Controls.Control
               ∟System.Windows.Controls.UserControl
                  ∟Layer
                     ∟FeatureLayer

Summary

地物レイヤー

地物を追加可能なレイヤーです。

Constructor Summary

属性 コンストラクタ名と説明
 
コンストラクタ

Method Summary

属性 メソッド名と説明
 
AddFeature(feature)
地物をレイヤーに追加します。
 
AddFeatures(features)
複数の地物をレイヤーへ一度に追加します。
 
レイヤーに含まれるすべての地物を削除します。
 
ベクトル描画コンテナの描画領域の矩形領域を取得します。
 
レイヤーに含まれるすべての地物を取得します。
 
RemoveFeature(feature)
地物をレイヤーから削除します。

Constructor Detail

  • FeatureLayer(name)
    コンストラクタ
    Parameters:
    {System.String} name
    レイヤー名

Method Detail

  • AddFeature(feature)
    地物をレイヤーに追加します。
    Parameters:
    {Feature} feature
    追加する地物
  • AddFeatures(features)
    複数の地物をレイヤーへ一度に追加します。
    Parameters:
    {System.Collections.Generic.List{Feature}} features
    追加する地物
  • ClearFeatures()
    レイヤーに含まれるすべての地物を削除します。
  • GetDrawBounds()
    ベクトル描画コンテナの描画領域の矩形領域を取得します。
    Returns:
    {Bounds}
    ピクセル矩形領域
  • GetFeatures()
    レイヤーに含まれるすべての地物を取得します。
    Returns:
    {System.Collections.Generic.List{Feature}}
    すべての地物
  • RemoveFeature(feature)
    地物をレイヤーから削除します。
    Parameters:
    {Feature} feature
    削除する地物



Class GeoXmlLayer

NameSpace

YahooJapan.OpenLocalPlatform.GeoClient

Extends

System.Object
   ∟System.Windows.DependencyObject
      ∟System.Windows.UIElement
         ∟System.Windows.FrameworkElement
            ∟System.Windows.Controls.Control
               ∟System.Windows.Controls.UserControl
                  ∟Layer
                     ∟FeatureLayer
                        ∟GeoXmlLayer

Summary

GeoXMLレイヤー

YDFやKML、GeoRSSなどのXML形式ファイルを地図上に表示するレイヤーです。

Constructor Summary

属性 コンストラクタ名と説明
 
コンストラクタ

Field Summary

属性 フィールド名と説明
set:private
XML形式ファイルのURL
set:private
YDF

Delegate Summary

属性 デリゲート名と説明
 
Callback(sender,response)
コールバックイベント定義

Method Summary

属性 メソッド名と説明
 
Execute(url)
XML形式ファイルの読み込み処理を行います。

Event Summary

属性 イベント名と説明
 
Executeメソッドのコールバックイベント

Constructor Detail

  • GeoXmlLayer(name)
    コンストラクタ
    Parameters:
    {System.String}name
    レイヤー名

Field Detail

  • {System.String}XmlUrl
    XML形式ファイルのURL
  • {YDF}ydf
    YDF

Delegate Detail

  • Callback(sender,response)
    コールバックイベント定義
    Parameters:
    {System.Object}sender
    イベント発生主体
    {YDFEventArgs}response
    YDFイベント引数

Method Detail

  • Execute(url)
    XML形式ファイルの読み込み処理を行います。
    Parameters:
    {System.String}url
    XML形式ファイルのURL

Event Detail




Class ImageTileLayer

NameSpace

YahooJapan.OpenLocalPlatform.GeoClient

Extends

System.Object
   ∟System.Windows.DependencyObject
      ∟System.Windows.UIElement
         ∟System.Windows.FrameworkElement
            ∟System.Windows.Controls.Control
               ∟System.Windows.Controls.UserControl
                  ∟Layer
                     ∟TileLayer
                        ∟ImageTileLayer

Summary

タイル画像レイヤー

画像をタイル形式で表示します。

Constructor Summary

属性 コンストラクタ名と説明
 
ImageTileLayer(name,url,option)
オプション・画像URL指定コンストラクタ
 
ImageTileLayer(name,url)
画像URL指定コンストラクタ

Constructor Detail

  • ImageTileLayer(name,url,option)
    オプション・画像URL指定コンストラクタ
    Parameters:
    {System.String} name
    レイヤー名
    {System.String} url
    画像URL
    {LayerOption} option
    レイヤーオプション
  • ImageTileLayer(name,url)
    画像URL指定コンストラクタ
    Parameters:
    {System.String} name
    レイヤー名
    {System.String} url
    画像URL



abstract Class Layer

NameSpace

YahooJapan.OpenLocalPlatform.GeoClient

Extends

System.Object
   ∟System.Windows.DependencyObject
      ∟System.Windows.UIElement
         ∟System.Windows.FrameworkElement
            ∟System.Windows.Controls.Control
               ∟System.Windows.Controls.UserControl
                  ∟Layer

Summary

レイヤー

地図上に表示されるレイヤーのインターフェースです。

Constructor Summary

属性 コンストラクタ名と説明
 
Layer(name,option)
オプション指定コンストラクタ
 
Layer(name)
コンストラクタ

Field Summary

属性 フィールド名と説明
set:protected
初期化が完了したかどうか
set:protected
Map
地図

Method Summary

属性 メソッド名と説明
 
Draw(force)
レイヤーを描画します。
 
コンテナのピクセル座標を地理座標へ変換します。
 
地理座標をコンテナのピクセル座標へ変換します。
 
地理座標列をコンテナのピクセル座標列へ変換します。
 
レイヤーが関連付けられている地図を取得します。

Constructor Detail

  • Layer(name,option)
    オプション指定コンストラクタ
    Parameters:
    {System.String} name
    レイヤー名
    {LayerOption} option
    レイヤーオプション
  • Layer(name)
    コンストラクタ
    Parameters:
    {System.String} name
    レイヤー名

Field Detail

  • {System.Boolean} IsInitialized
    初期化が完了したかどうか
  • {Map} Map
    地図

Method Detail

  • Draw(force)
    レイヤーを描画します。
    Parameters:
    {System.Boolean} force
    ズーム変更を伴うかどうか
  • FromContainerPixelToLatLng(v)
    コンテナのピクセル座標を地理座標へ変換します。
    Parameters:
    {YPoint} v
    コンテナのピクセル座標
    Returns:
    {LatLng}
    地理座標
  • FromLatLngToContainerPixel(ll)
    地理座標をコンテナのピクセル座標へ変換します。
    Parameters:
    {LatLng} ll
    地理座標
    Returns:
    {YPoint}
    ピクセル座標
  • FromLatLngsToContainerPixels(lls)
    地理座標列をコンテナのピクセル座標列へ変換します。
    Parameters:
    {System.Collections.Generic.List{LatLng}} lls
    地理座標列
    Returns:
    {System.Collections.Generic.List{YPoint}}
    ピクセル座標列
  • GetMap()
    レイヤーが関連付けられている地図を取得します。
    Returns:
    {Map}
    地図