YOLP(地図)

SilverlightマップSDK

SilverlightマップSDKは、Silverlightを使ったWebアプリケーション開発において、Yahoo! JAPANの提供する地図機能を簡単に組み込んで使っていただけるソフトウエア開発キットです。


SilverlightマップSDKは、2014年5月31日をもって廃止いたします。他のYOLP地図APIへの移行をお願いいたします。Yahoo! JavaScriptマップAPI、もしくはYahoo!スタティックマップAPIをご利用ください。

特徴

SilverlightマップSDKは、以下の特徴を持っています。

  • 日本語の世界地図の表示
  • 地下街地図の表示
  • Deep Zoomを活用して滑らかな地図操作を実現
  • 地図スタイルを選択して表示切り替え
  • マーカー(ポイント)、ライン、ポリゴン、円などのオブジェクト描画機能
  • ポップアップ表示機能
  • Visual Studioはもちろん、Expression Blendでも開発可能
  • プログラムを使うことなく、Visual Studioのデザイナー上で簡単に地図を使用可能
  • .NETプログラムを使うことで、複雑なカスタマイズや処理を実装可能
  • ブラウザ外実行アプリへの組み込みも可能



動作環境

動作環境

  • Microsoft Silverlight 4以上

開発環境

  • Microsoft Visual Studio 2010以上
  • Microsoft Expression Blend 4以上



SilverlightマップSDKのご利用にあたって


SilverlightマップSDKは、Yahoo! JAPAN利用規約(ソフトウエアに関する規則(ガイドライン)を含みます)をご確認のうえ、ご利用ください。

Yahoo! JAPAN利用規約

 http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/

ソフトウエアに関する規則(ガイドライン)

 http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf5th

また、以下の事項を特に順守していただきますよう、ご注意ください。

  • SilverlightマップSDKを利用したアプリを有償で販売、またはアプリ内で課金してはなりません。

  • SilverlightマップSDKを利用したアプリに、以下の機能を実装してはなりません。
    • 自動的な連続測位機能(移動経路情報の連続的な測位)による経路案内および経路誘導。
    • 地図データ、POIデータ(緯度経度+地点名称)等のダウンロードおよび外部出力機能。ただし、目的地の設定を目的としてカーナビゲーション等に送信する場合は、同時に30件までのデータをダウンロードし外部出力できるものとします。
    • 任意の施設情報等に対して連続して座標を付与する機能および当該座標のダウンロード機能。
  • SilverlightマップSDKを利用したアプリで以下の行為を行ってはなりません。
    • 第三者のプライバシーや名誉等の権利を侵害する行為。
    • わいせつ、不法な情報を提供する行為。

  • SilverlightマップSDKを利用したアプリの配布時およびアプリ内において、Yahoo!デベロッパーネットワークの「クレジットの表示」ページに記載の内容に従ってクレジット表示を行ってください。

  • SilverlightマップSDKが地図上に付した表示を改変、削除(情報提供元の表示を判読できなくする行為を含みます)してはなりません。




ダウンロード

上記の利用規約に同意していただいたうえで、下表のリンクからダウンロードしてください。


関連ドキュメント・ツール

ドキュメント名 形式 バージョン 日付 内容
SilverlightマップSDK ZIP 1.0.0 2011年3月7日 SDK本体、およびドキュメント(チュートリアルとAPIリファレンス)