Yahoo! ID連携

CheckTokenエンドポイント

CheckTokenエンドポイント

CheckTokenエンドポイントは発行されたIDトークンに含まれる認証情報を返却するエンドポイントです。IDトークンの詳細および検証方法についてこちらを参照ください。



リクエスト

URL: https://auth.login.yahoo.co.jp/yconnect/v1/checktoken

サポートするHTTPメソッド: GET、POST

リクエストパラメーター

パラメーター 必須 説明
id_token 発行されたid_tokenを指定してください

サンプルリクエストURL

POST /yconnect/v1/checktoken?id_token=eyJ0eXAiOiJKV1QiLCJhbGciOiJI HTTP/1.1
Host:auth.login.yahoo.co.jp
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded;charset=UTF-8


レスポンス

レスポンスパラメーター

パラメーター 説明
iss id_tokenの発行元
user_id ユーザー識別子(26文字固定長)
aud id_tokenの発行対象のアプリケーションID
exp id_tokenの有効期限のUNIXタイムスタンプ値
iat id_tokenの発行時刻のUNIXタイムスタンプ値
nonce Authorizationエンドポイントリクエスト時に指定したnonce値

サンプルレスポンス

HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/json

{
  "iss":"https:\/\/auth.login.yahoo.co.jp",
  "user_id":"UIQP4BP4VNT3X6AURL7MBBQCOE",
  "aud":"dj0yJmk9cm81U215dVNscndPJmQ9WVdrOU0yMWxkSFpJTjJNbWNHbzlNQS0tJnM9Y29uc3VtZXJzZWNyZXQmeD01NQ--",
  "iat":1347948781,
  "exp":1347952373,
  "nonce":"jun"
}

エラーレスポンス

無効なIDトークンが指定された場合は以下のレスポンスが返却されます。

レスポンスヘッダー: WWW-Authenticate: Bearer error="‹error›"

エラーコード: invalid_token

HTTP/1.1 400 Bad Request
WWW-Authenticate: Bearer error="invalid_token"
Cache-Control: no-store
Pragma: no-cache

{
  "error":"invalid_token",
}


Yahoo!知恵袋で調べる