チュートリアル

Yahoo! AndroidマップSDKの主要機能を一通り体験していただくための開発チュートリアルを用意しました。
「利用準備」を済ませたうえでご利用ください。

地図を表示する

まずは、地図を表示してみましょう。種類は「標準地図」になります。

MapTestActivity.java
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
  super.onCreate(savedInstanceState);

  MapView mapView = new MapView(this,"アプリケーションID");
  MapController c = mapView.getMapController();
  c.setCenter(new GeoPoint(35665721, 139731006)); //初期表示の地図を指定
  c.setZoom(1);                                  //初期表示の縮尺を指定
  setContentView(mapView);
}
@Override
protected boolean isRouteDisplayed() {
   // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
   return false;
}
  • jp.co.yahoo.android.maps.*をインポートします。
  • MapViewのインスタンスを作成します。その際に「アプリケーションID」を設定します。アプリケーションIDについての詳細は、こちらをご覧ください。
  • 地図の各種設定を行うため、MapControllerインスタンスを作成します。
  • MapViewを親Viewに追加します。
  • AndroidManifest.xmlを選択してタブ切り替えでエディターに切り替え、以下のパーミッションを追記します。
      ※GPSを使用しない場合は、GPSに関するパーミッション設定は必要ありません。
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_MOCK_LOCATION" />

MapActivityを使用しない場合

MapActivityを使用せず通常のActivityを使用して地図を表示することもできます。

MapTestActivity.java
public class MapTestActivity extends Activity {
    private MapView mMapView=null;//MapViewメンバー
 
   @Override
   public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
      super.onCreate(savedInstanceState);
      mMapView=new MapView(this,"アプリケーションID");
      MapController c = mMapView.getMapController();
      c.setCenter(new GeoPoint(35665721, 139731006)); //初期表示の地図を指定
      c.setZoom(1); 			       	      //初期表示の縮尺を指定
      setContentView(mMapView);
   }

   @Override
   protected void  onResume() {
      super.onResume();
      mMapView.onResume();
   }

   @Override
   protected void onPause() {
      super.onPause();
      mMapView.onPause();
   }
}
  • jp.co.yahoo.android.maps.*をインポートします。
  • MapTestActivityActivityを継承します。
  • MapViewインスタンスをメンバー変数として持たせます。
  • MapViewのインスタンスを作成します。その際に「アプリケーションID」を設定します。アプリケーションIDについての詳細は、こちらをご覧ください。
  • 地図の各種設定を行うため、MapControllerインスタンスを作成します。
  • MapViewを親Viewに追加します。
  • MapActivityを使用しない場合onResumeonPauseMapViewonResumeonPause処理を追加する必要があります。

標準地図の表示例:
標準地図の表示例