利用制限について

Yahoo! JAPANが提供するWeb APIの利用には制限が設けられています。

リクエスト数による利用制限

制限を超えてリクエストを行った場合、エラーが返されます。詳細は各サービスごとの利用制限をご確認ください。

アプリケーションIDの発行上限数

1つのYahoo! JAPAN IDにつき、無料APIを使うアプリケーションは10個まで登録できます。これに伴い、発行できるアプリケーションIDは10個までに制限されます。

ユーザーの認可による制限

Web APIの中には、ユーザーの個人情報を読み取ったり、そのユーザーに代わって投稿を行うことができるものがあります。

これらのWeb APIを利用するには、まずユーザー本人から認可を得る必要があります。認可を得ていない状態でWeb APIにリクエストすることはできません。

認可フローの実装にはOAuth2.0に準拠したYahoo! ID連携を利用できます。詳しくはYahoo! ID連携のドキュメントをご覧ください。

非利用期間による制限

サービスの安定運用のため、1年以上ご利用のないアプリケーションIDは削除させていただく場合があります。

削除されたアプリケーションIDの再利用はできませんが、再度アプリケーションIDを取得していただくことで引き続きWeb APIをご利用いただけます。

アプリケーションの管理

開発のヒント