Yahoo! ID連携 v2 SDK(Java・PHP)提供開始のご案内

Yahoo! ID連携をご利用の皆様

いつもYahoo! ID連携をご利用いただきありがとうございます。

Yahoo! ID連携 v2のJAVA及びPHP版のSDKに関して、
提供を開始いたしましたので、ご連絡いたします。

Yahoo! ID連携 v1にてJava及びPHP版のSDKをご利用の場合や、新規でv2の開発を行う際にSDKをご利用いただく場合は以下をご利用ください。

SDK及び利用方法につきましては下記ページをご覧ください。

<PHP>
https://developer.yahoo.co.jp/yconnect/v2/php_sdk/

<Java>
https://developer.yahoo.co.jp/yconnect/v2/java_sdk/

※iOS、Androidアプリ版のYahoo! ID連携 v2のSDKは既に提供済みです。



既にご案内しております、Yahoo! ID連携 v1のクローズに伴うv2への移行に関しましては、以下をご確認くださいますようお願いいたします。

■Yahoo! ID連携 v2への移行方法のご案内

https://developer.yahoo.co.jp/yconnect/v1_to_v2.html

一部、ご利用中のデベロッパーのみなさまに対応をお願いする箇所がございますが、
なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、Yahoo!ID連携と合わせて、弊社の各種API(Yahoo! ショッピング、ヤフオク、Yahoo! ウォレットなど)をご利用の場合、
Yahoo!ID連携 v2の移行時に併せて動作の検証をいただくようお願いいたします。

アプリケーションの管理

開発のヒント