【Yahoo! ID連携】属性取得API(UserInfoAPI)のprofile scopeにおける同意文言不備に関するお詫びとご対応のお願い

いつもYahoo! ID連携をご利用いただきありがとうございます。

このたび、profile scopeが設定されているアプリケーションのユーザー同意画面において、一般に公開される情報としてお客様に任意で設定いただいている「表示名」(Yahoo! JAPAN IDではありません)と「プロフィール画像URL」が、同意画面において明示されないまま連携される不備が判明いたしました。

なお、本事象により非公開の情報が連携されることはありません。

「表示名」と「プロフィール画像URL」は、Yahoo! JAPANのサービスをご利用いただくうえで、任意に設定ができ、各種サービスにおいて一般に公開される情報です。
https://support.yahoo-net.jp/PccLogin/s/article/H000010758

デベロッパーの皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

■発生期間
2017年5月11日~2022年2月19日

■対象
Yahoo! ID連携 v2における属性取得API(UserInfoAPI)かつprofile scopeを利用している場合

■弊社の対応
profile scopeが設定されているアプリケーションのユーザー同意画面において同意が取得できている範囲で提供されるよう、属性取得APIから参照できる表示名とプロフィール画像URLをデフォルト値に置き換える対応を行いました。

2022年2月19日 16:00頃以降のリクエストよりこの仕様に基づくレスポンスが返っております。

■デベロッパー様への影響
ユーザーが個別の値を設定している場合でも、属性取得APIから参照できる表示名とプロフィール画像URLがデフォルト値になります。

■ご対応のお願い
過去に取得済の表示名とプロフィール画像URLは削除してくださいますようお願いいたします。

■今後について
現在、改めて属性取得APIから表示名とプロフィール画像URLを取得いただくための改修を行っております。
改修が完了しましたら追ってご連絡させていただきます。

■問い合わせ先
https://support.yahoo-net.jp/form/s/PccDeveloper
お問い合わせの際には「お問い合わせの詳細」にご利用のClient IDをご記載ください。


本件につきまして、デベロッパーの皆様に、
ご迷惑およびご心配をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。

アプリケーションの管理

開発のヒント