【Yahoo! ID連携】ユーザーの個人情報の取り扱いに関するプライバシーとセキュリティ強化および、サービス向上の計画についての事前告知

いつもYahoo! ID連携をご利用いただきありがとうございます。

Yahoo! ID連携ではユーザーの個人情報の取り扱いに関するプライバシーとセキュリティ強化および、サービス向上を計画しており、下記の通り事前告知いたします。

1. 連絡先確認の強化と追加認証等の実施

Yahoo! ID連携のClient IDの登録において、連絡先確認の強化と追加認証等の実施を予定しております。
2023年6月15日(2022年ではありません)以降、Yahoo! ID連携のClient IDの新規登録には当社指定の方法での連絡先確認と追加認証等が必須になります。

また、登録済みのClient IDにつきましては当社指定の方法での連絡先確認と追加認証等が確認できなかった場合、2023年6月15日以降(2022年ではありません)、Client IDを利用したID連携機能はご利用いただけなくなります。
詳細な実施方法およびスケジュールに関しましては追ってご連絡させていただきます。

2. UserInfoAPI(属性取得API)の提供条件を変更

2023年6月15日(2022年ではありません)以降、UserInfoAPI(属性取得API)の提供を終了させていただきます。
ただし、当社が別途実施する審査に申し込み、審査を通過した法人(個人のデベロッパー様は審査受付対象外)は、引き続き2023年6月15日(2022年ではありません)以降もUserInfoAPIをご利用いただけます。

審査の申し込み受付につきましては準備が整い次第後日ご案内いたします。
※前述の連絡先確認と追加認証等を満たしていただければ、UserInfoAPI以外のYahoo! ID連携の機能は、法人・個人問わず引き続きご利用いただけます。
UserInfoAPIについてはこちら

なお2022年5月31日にご案内しました、Yahoo! ID連携のユーザー識別子変更の計画(GUIDからPPID)のご案内の延期については、上記計画の完了後(2023年6月15日以降)一定猶予のあと実施を予定しております。
https://developer.yahoo.co.jp/changelog/2021-08-30-yconnect2.html

3. 計画に伴う利用ルールの変更

Yahoo! ID連携利用ガイドラインの6条「ユーザーの情報提供および利用者による管理」6項の下位規定としてセキュリティ基準を設定予定です。
Yahoo! ID連携利用ガイドラインについてはこちら


以上、デベロッパーの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

アプリケーションの管理

開発のヒント