キーフレーズ抽出

このサンプルはキーフレーズ抽出APIを使用して、入力された文章に対してキーフレーズ抽出を行い、その結果を出力するものです。

使用API

テキスト解析 キーフレーズ抽出

構成環境 Python 3.6以上

利用規約

Yahoo! JAPANの提供するサンプルコードをご利用いただくにあたっては、
ガイドラインの内容をお読みいただき、同意していただくことが必要です。
サンプルコードを利用することによって、ガイドラインの内容に同意いただいたものとみなします。
ガイドラインに同意いただけない場合は、サンプルコードを使用するライセンスは許諾されません。

サンプルコード

sample.py

import json
from urllib import request

APPID = "<あなたのアプリケーションID>"  # <-- ここにあなたのアプリケーションIDを設定してください。
URL = "https://jlp.yahooapis.jp/KeyphraseService/V2/extract"


def post(query):
    headers = {
        "Content-Type": "application/json",
        "User-Agent": "Yahoo AppID: {}".format(APPID),
    }
    param_dic = {
      "id": "1234-1",
      "jsonrpc" : "2.0",
      "method" : "jlp.keyphraseservice.extract",
      "params" : {
        "q" : query
      }
    }
    params = json.dumps(param_dic).encode()
    req = request.Request(URL, params, headers)
    with request.urlopen(req) as res:
        body = res.read()
    return body.decode()


response = post("東京ミッドタウンから国立新美術館まで歩いて5分で着きます。")
print(response)

実行例

$ python3 sample.py
{"id":"1234-1","jsonrpc":"2.0","result":{"phrases":[{"score":100,"text":"東京ミッドタウン"},{"score":73,"text":"国立新美術館"},{"score":37,"text":"5分"}]}}

アプリケーションの管理

目次

開発のヒント