チュートリアル

Yahoo! AndroidマップSDKの主要機能を一通り体験していただくための開発チュートリアルを用意しました。
「利用準備」を済ませたうえでご利用ください。

ルート検索結果を表示する

  

緯度経度指定によるルート検索およびルート検索結果表示機能を提供します。

1.MapActivityのサブクラスを用意し、RouteOverlayListenerインターフェースを実装します。

public class MapTestActivity extends MapActivity implements RouteOverlayListener

2.RouteOverlayを作成します。

出発地の緯度経度、目的地の緯度経度、移動手段を指定しルートの検索を行います。
結果はRouteOverlayListenerに返されます。

//RouteOverlay作成
RouteOverlay routeOverlay = new RouteOverlay(this,"アプリケーションID");

//出発地ピンの吹き出し設定
routeOverlay.setStartTitle("東京ミッドタウン");

//目的地ピンの吹き出し設定
routeOverlay.setGoalTitle("東京タワー");

//出発地、目的地、移動手段を設定
routeOverlay.setRoutePos(new GeoPoint(35665721,139731005), new GeoPoint(35658630,139745410), RouteOverlay.TRAFFIC_WALK);

//RouteOverlayListenerの設定
routeOverlay.setRouteOverlayListener(this);

//検索を開始
routeOverlay.search();

//MapViewにRouteOverlayを追加
mapView.getOverlays().add(routeOverlay);
      

3.検索終了後はRouteOverlayListenerに処理が返されます。

//ルート検索が正常に終了した場合
public boolean finishRouteSearch(RouteOverlay arg0) {
  return false;
}
//ルート検索が正常に終了しなかった場合
public boolean errorRouteSearch(RouteOverlay arg0, int arg1) {
  return false;
}
      

4.出発地ピン、目的地ピン、経由点ピンを非表示にする場合は、RouteOverlayに非表示設定を行います。

//出発地ピンを非表示
routeOverlay.setStartPinVisible(false);

//目的地ピンを非表示
routeOverlay.setGoalPinVisible(false);

//経由点ピンを非表示
routeOverlay.setRoutePinVisible(false);
      

表示例:ルート検索結果を表示する
ルート検索結果を表示する