YOLP(地図)

Core クラス

SilverlightマップAPIは、2014年5月31日をもって廃止いたします。他のYOLP地図APIへの移行をお願いいたします。Yahoo! JavaScriptマップAPI、もしくはYahoo!スタティックマップAPIをご利用ください。

Core クラス

  • Map
    地図表示

クラス一覧へ

Class Map

NameSpace

YahooJapan.OpenLocalPlatform.GeoClient

Extends

System.Object
   ∟System.Windows.DependencyObject
      ∟System.Windows.UIElement
         ∟System.Windows.FrameworkElement
            ∟System.Windows.Controls.Control
               ∟System.Windows.Controls.UserControl
                  ∟Map

Summary

地図表示

地図全般にかかわる処理を行います。


Field Summary

属性 フィールド名と説明
set:private
現在表示されているレイヤーセット
set:private
現在表示されているレイヤーセットID
set:private
地図イベント
set:private
地図の操作が有効かどうか
 
現在保持しているレイヤーセット

Method Summary

属性 メソッド名と説明
 
AddControl(control)
地図にコントロールを追加します。
 
AddControl(control,position)
地図にコントロールを追加します。
 
AddFeature(feature)
地図に地物を追加します。
 
AddFeatures(features)
地図に複数の地物を追加します。
 
AddLayer(layer)
地図にレイヤーを追加します。
 
AddLayerSet(id,layerset)
地図に新しいレイヤーセットを追加します。
 
AddPlugin(plugin)
地図にプラグインを追加します。
 
地図からすべての地物を削除します。
 
現在表示している吹きだしを閉じます。
 
吹きだしを表示します。
 
DrawBounds(bounds)
指定された地理座標矩形領域が含まれる範囲の地図を表示します。
 
DrawBounds(bounds,layerSetId)
指定された地理座標矩形領域が含まれる範囲の地図を表示します。
 
コンテナのピクセル座標を地理座標へ変換します。
 
地理座標をコンテナのピクセル座標へ変換します。
 
地図の地理座標矩形領域を取得します。
 
指定された矩形領域が地図に収まるズームレベルを取得します。
 
地図中心点の地理座標を取得します。
 
地図動作の各種設定内容をすべて取得します。
 
地図上のすべての地物を取得します。
 
指定したIDで地図に登録されているレイヤーセットを取得します。
 
指定した名前を持つレイヤーセットを取得します。
 
地図に登録されているすべてのレイヤーセットを取得します。
 
利用可能なズームレベルの最大値を取得します。
 
利用可能なズームレベルの最小値を取得します。
 
現在の地図に関連付けられている投影法を取得します。
 
地図表示領域のサイズを取得します。
 
地図に設定されたズームレベルを取得します。
 
吹きだしを隠します。
 
吹きだしが表示されているかどうかを取得します。
 
吹きだしを移動します。
 
OpenInfoWindow(latlng,content,options)
指定された地点に吹きだしを表示します。
 
OpenInfoWindow(latlng,content)
指定された地点に吹きだしを表示します。
 
OpenInfoWindow(latlng,content,options,offset)
指定された地点に吹きだしを表示します。
 
PanBy(distance,animate)
指定されたピクセル座標分、地図を移動します。
 
PanDirection(dx,dy,animate)
指定されたピクセル座標分、地図を移動します。
 
PanTo(pos,animate)
指定された地理座標の地点に地図を移動します。
 
ReDraw(force)
地図の状態を変更せずに地図を再描画します。
 
ReSize(size)
地図表示領域のサイズを動的に変更します。
 
RemoveControl(control)
地図からコントロールを削除します。
 
RemoveFeature(feature)
地図から地物を削除します。
 
RemoveLayer(layer)
地図からレイヤーを削除します。
 
地図からレイヤーセットを削除します。
 
RemovePlugin(plugin)
地図からプラグインを削除します。
 
地図動作のための各種設定を行います。
 
SetEnable(enable)
地図表示領域の操作を有効または無効にします。
 
SetInfoWindowMargin(left,bottom,right,top)
吹きだしのマージンを設定します。
 
新しいレイヤーセットIDを選択します。
 
SetZoom(zoom)
ズームレベルを変更します。
 
SetZoom(zoom,animate,ll)
ズームレベルを変更します。
 
ZoomIn(ll)
ズームレベルを一つ上げます。
 
ズームレベルを一つ上げます。
 
ズームレベルを一つ下げます。
 
ZoomOut(ll)
ズームレベルを一つ下げます。
 
ZoomUpdate(ll,zoom)
ズーム後の地理座標やズームレベルを補正します。

Field Detail

  • {LayerSet} CurrentLayerSet
    現在表示されているレイヤーセット
  • {System.String} CurrentLayerSetId
    現在表示されているレイヤーセットID
  • {MapEvents} Events
    地図イベント
  • {System.Boolean} IsEnableOperation
    地図の操作が有効かどうか
  • {System.Collections.Generic.Dictionary{System.String,LayerSet}} LayerSets
    現在保持しているレイヤーセット

Method Detail

  • AddControl(control)
    地図にコントロールを追加します。
    Parameters:
    {Control} control
    追加するコントロール
  • AddControl(control,position)
    地図にコントロールを追加します。
    Parameters:
    {Control} control
    コントロール
    {ControlPosition} position
    コントロール位置
  • AddFeature(feature)
    地図に地物を追加します。
    Parameters:
    {Feature} feature
    追加する地物
  • AddFeatures(features)
    地図に複数の地物を追加します。
    Parameters:
    {System.Collections.Generic.List{Feature}} features
    追加する地物のリスト
  • AddLayer(layer)
    地図にレイヤーを追加します。
    追加されたレイヤーはすべてのレイヤーセットに対して追加されます。
    Parameters:
    {Layer} layer
    追加するレイヤー
  • AddLayerSet(id,layerset)
    地図に新しいレイヤーセットを追加します。
    Parameters:
    {System.String} id
    追加するレイヤーセットID
    {LayerSet} layerset
    追加するレイヤーセット
  • AddPlugin(plugin)
    地図にプラグインを追加します。
    Parameters:
    {IPlugin} plugin
    追加するプラグイン
  • ClearFeatures()
    地図からすべての地物を削除します。
    独自のレイヤーに定義された地物は削除の対象外です。
  • CloseInfoWindow()
    現在表示している吹きだしを閉じます。
  • DisplayInfoWindow()
    吹きだしを表示します。
  • DrawBounds(bounds)
    指定された地理座標矩形領域が含まれる範囲の地図を表示します。
    Parameters:
    {LatLngBounds} bounds
    地理座標矩形領域
  • DrawBounds(bounds,layerSetId)
    指定された地理座標矩形領域が含まれる範囲の地図を表示します。
    Parameters:
    {LatLngBounds} bounds
    地理座標矩形領域
    {System.String} layerSetId
    表示するレイヤーセットID
  • FromContainerPixelToLatLng(v)
    コンテナのピクセル座標を地理座標へ変換します。
    Parameters:
    {YPoint} v
    ピクセル座標
    Returns:
    {LatLng}
    地理座標
  • FromLatLngToContainerPixel(ll)
    地理座標をコンテナのピクセル座標へ変換します。
    Parameters:
    {LatLng} ll
    地理座標
    Returns:
    {YPoint}
    ピクセル座標
  • GetBounds()
    地図の地理座標矩形領域を取得します。
    Returns:
    {LatLngBounds}
    地理座標矩形領域
  • GetBoundsZoomLevel(bounds)
    指定された矩形領域が地図に収まるズームレベルを取得します。
    Parameters:
    {LatLngBounds} bounds
    地理座標矩形領域
    Returns:
    {System.Int32}
    ズームレベル
  • GetCenter()
    地図中心点の地理座標を取得します。
    Returns:
    {LatLng}
    地図中心点の地理座標
  • GetConfigures()
    地図動作の各種設定内容をすべて取得します。
    Returns:
    {MapConfigure}
    地図動作設定
  • GetFeatures()
    地図上のすべての地物を取得します。
    独自のレイヤーに定義された地物は対象外です。
    Returns:
    {System.Collections.Generic.List{Feature}}
    地図上のすべての地物
  • GetLayerSet(id)
    指定したIDで地図に登録されているレイヤーセットを取得します。
    Parameters:
    {System.String} id
    レイヤーセットID
    Returns:
    {LayerSet}
    レイヤーセット(見つからない場合はnull)
  • GetLayerSetByName(name)
    指定した名前を持つレイヤーセットを取得します。
    Parameters:
    {System.String} name
    レイヤーセット名
    Returns:
    {LayerSet}
    レイヤーセット(見つからない場合はnull)
  • GetLayerSets()
    地図に登録されているすべてのレイヤーセットを取得します。
    Returns:
    {System.Collections.Generic.Dictionary{System.String,LayerSet}}
    すべてのレイヤーセット
  • GetMaxZoom()
    利用可能なズームレベルの最大値を取得します。
    Returns:
    {System.Int32}
    現在設定されているレイヤーセットの最大ズームレベル
  • GetMinZoom()
    利用可能なズームレベルの最小値を取得します。
    Returns:
    {System.Int32}
    現在設定されているレイヤーセットの最小ズームレベル
  • GetProjection()
    現在の地図に関連付けられている投影法を取得します。
    Returns:
    {Projection}
    投影法
  • GetSize()
    地図表示領域のサイズを取得します。
    Returns:
    {YSize}
    サイズ
  • GetZoom()
    地図に設定されたズームレベルを取得します。
    Returns:
    {System.Int32}
    ズームレベル
  • HideInfoWindow(dx,dy)
    吹きだしを隠します。
    Parameters:
    {System.Double} dx
    x方向の移動距離
    {System.Double} dy
    y方向の移動距離
  • IsInfoWindowOpen()
    吹きだしが表示されているかどうかを取得します。
    Returns:
    {System.Boolean}
    表示されている場合はtrue
  • OnPanInfoWindow(dx,dy)
    吹きだしを移動します。
    Parameters:
    {System.Double} dx
    x方向の移動距離
    {System.Double} dy
    y方向の移動距離
  • OpenInfoWindow(latlng,content,options)
    指定された地点に吹きだしを表示します。
    Parameters:
    {LatLng} latlng
    表示する地理座標
    {System.Object} content
    吹きだしの内容。文字列またはFrameworkElementオブジェクトを指定します。
    {InfoWindowOption} options
    吹きだしのオプション
    Returns:
    {InfoWindow}
    表示される吹きだし
  • OpenInfoWindow(latlng,content)
    指定された地点に吹きだしを表示します。
    Parameters:
    {LatLng} latlng
    表示する地理座標
    {System.Object} content
    吹きだしの内容。文字列またはFrameworkElementオブジェクトを指定します。
    Returns:
    {InfoWindow}
    表示される吹きだし
  • OpenInfoWindow(latlng,content,options,offset)
    指定された地点に吹きだしを表示します。
    Parameters:
    {LatLng} latlng
    表示する地理座標
    {System.Object} content
    吹きだしの内容。文字列またはFrameworkElementオブジェクトを指定します。
    {InfoWindowOption} options
    吹きだしのオプション
    {YPoint} offset
    表示する地理座標からのオフセット値
    Returns:
    {InfoWindow}
    表示される吹きだし
  • PanBy(distance,animate)
    指定されたピクセル座標分、地図を移動します。
    Parameters:
    {YPoint} distance
    移動距離分のピクセル座標
    {System.Boolean} animate
    アニメーション処理の有無
  • PanDirection(dx,dy,animate)
    指定されたピクセル座標分、地図を移動します。
    Parameters:
    {System.Double} dx
    x座標の移動距離
    {System.Double} dy
    y座標の移動距離
    {System.Boolean} animate
    アニメーション処理の有無
  • PanTo(pos,animate)
    指定された地理座標の地点に地図を移動します。
    Parameters:
    {LatLng} pos
    地図中心点の地理座標
    {System.Boolean} animate
    アニメーション処理の有無
  • ReDraw(force)
    地図の状態を変更せずに地図を再描画します。
    Parameters:
    {System.Boolean} force
    縮尺変更を伴うかどうか
  • ReSize(size)
    地図表示領域のサイズを動的に変更します。
    Parameters:
    {YSize} size
    サイズ
  • RemoveControl(control)
    地図からコントロールを削除します。
    Parameters:
    {Control} control
    削除するコントロール
  • RemoveFeature(feature)
    地図から地物を削除します。
    Parameters:
    {Feature} feature
    削除する地物
  • RemoveLayer(layer)
    地図からレイヤーを削除します。
    地図に登録されているすべてのレイヤーセットからレイヤーを削除します。
    Parameters:
    {Layer} layer
    削除するレイヤー
  • RemoveLayerSet(id)
    地図からレイヤーセットを削除します。
    Parameters:
    {System.String} id
    削除するレイヤーセットのID
  • RemovePlugin(plugin)
    地図からプラグインを削除します。
    Parameters:
    {IPlugin} plugin
    削除するプラグイン
  • SetConfigures(value)
    地図動作のための各種設定を行います。
    Parameters:
    {MapConfigure} value
    地図動作設定
  • SetEnable(enable)
    地図表示領域の操作を有効または無効にします。
    Parameters:
    {System.Boolean} enable
    地図操作の有効・無効
  • SetInfoWindowMargin(left,bottom,right,top)
    吹きだしのマージンを設定します。
    Parameters:
    {System.Double} left
    左辺マージン
    {System.Double} bottom
    下辺マージン
    {System.Double} right
    右辺マージン
    {System.Double} top
    上辺マージン
  • SetLayerSet(id)
    新しいレイヤーセットIDを選択します。
    指定するレイヤーセットは、Map.AddLayerSetで地図に追加されている必要があります。
    Parameters:
    {System.String} id
    レイヤーセットID
    See:
    Map.AddLayerSet(System.String,LayerSet)
  • SetZoom(zoom)
    ズームレベルを変更します。
    Parameters:
    {System.Int32} zoom
    ズームレベル
  • SetZoom(zoom,animate,ll)
    ズームレベルを変更します。
    Parameters:
    {System.Int32} zoom
    ズームレベル
    {System.Boolean} animate
    アニメーション処理の有無
    {LatLng} ll
    地図中心点の地理座標
  • ZoomIn(ll)
    ズームレベルを一つ上げます。
    ズーム後に指定した地点が地図内に含まれるようにズームを変更します。
    Parameters:
    {LatLng} ll
    ズームの基点となる地理座標
  • ZoomIn()
    ズームレベルを一つ上げます。
  • ZoomOut()
    ズームレベルを一つ下げます。
  • ZoomOut(ll)
    ズームレベルを一つ下げます。
    ズーム後に指定した地点が地図内に含まれるようにズームを変更します。
    Parameters:
    {LatLng} ll
    ズームの基点となる地理座標
  • ZoomUpdate(ll,zoom)
    ズーム後の地理座標やズームレベルを補正します。
    Parameters:
    {LatLng} ll
    地理座標
    {System.Int32} zoom
    ズームレベル