ショッピングAPI導入までの流れ

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得する。
  2. アプリケーションIDを取得する。
  3. 【任意】注文・問い合わせ管理API利用申請を行う。
  4. 従業員登録されているビジネスIDとの紐づけを行う。
  5. 【任意】証明書の発行申請を行う。
  6. アクセストークンを取得する。
  7. ショッピングAPIにリクエストをする。

1.Yahoo! JAPAN IDを取得する。

最初に「Yahoo! JAPAN ID」を取得してください。
Yahoo! JAPAN IDを登録するには

2.アプリケーションIDを取得する。

下記ページから「アプリケーションID」を取得してください。
アプリケーション情報の入力 (Yahoo!ショッピング ストア運営をサポートするAPIの利用)
※「本番環境用」を指定してお申し込みください。

3.【任意】注文・問い合わせ管理API利用申請を行う。

※注文APIまたは問い合わせ管理APIを利用する場合のみ必要です。
下記「ショッピングAPI利用申請フォーム」ページからお申し込みください。
ショッピングAPI利用申請フォーム

4.従業員登録されているビジネスIDとの紐づけを行う。

特定のストアでAPIを利用する場合、1で取得した「Yahoo! JAPAN ID」とストアクリエイタProに従業員として登録されている「ビジネスID」が紐づいている必要があります。

詳細はYahoo!ショッピングAPIマニュアル(pdf版)をご確認ください。
Yahoo!ショッピングAPIマニュアル(pdf)
※16ページ目をご確認ください。

5.【任意】証明書の発行申請を行う。

※リフレッシュトークンの有効期限を延長したい場合のみ「証明書」をご利用ください。
ヘルプ - 証明書の申請方法

証明書についての詳しい情報はヘルプ - クライアント証明書についてをご確認ください。

6.アクセストークンを取得する。

Yahoo! ID連携を行い「アクセストークン」を取得してください。
詳細はYahoo! ID連携をご確認ください。

7.ショッピングAPIにリクエストをする。

取得したアクセストークンを利用してショッピングAPIにリクエストを行います。

その他APIについてはこちらをご確認ください。

アプリケーションの管理

目次

開発のヒント