更新履歴 2017年04月24日

メンテナンスによる、商品詳細ページの「スペック」仕様変更について


いつもYahoo!ショッピングWeb APIをご利用いただきありがとうございます。
現在、下記APIで不具合が発生しているためお知らせいたします。


■不具合発生時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年2月21日(火)正午~

■原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メンテナンスにより、商品詳細ページの「スペック」仕様が変更となりました。
情報開示が遅くなりましたこと、重ねておわび申しあげます。


■対象API
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商品参照API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/getItem.html

商品登録API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/editItem.html

SHPカテゴリ/スペック検索API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/getShopCategoryList.html

SHPカテゴリ/スペックダウンロードAPI
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/downloadShopCategories.html


■不具合事象
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商品参照API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/getItem.html
⇒正しい値が返却されない ※新旧2つのスペックIDが返却されてします
 →4/6に復旧いたしました。

商品登録API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/editItem.html
 →4/6に復旧いたしました。

SHPカテゴリ/スペック検索API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/getShopCategoryList.html
⇒新旧2つのスペックIDが返却される
 →本APIは、4/19をもってスペックを返却しないように変更しました。
  今後、カテゴリ/スペックを検索したい場合は、下記の「SHPカテゴリ/スペックダウンロードAPI」で
  全カテゴリ/スペックの一覧をダウンロードしてお使いください。

SHPカテゴリ/スペックダウンロードAPI
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/downloadShopCategories.html
⇒新旧2つのスペックIDが返却されてしまう
 →4/19に復旧完了しました。最新のカテゴリと最新のスペックのみを返却するようにしました。

sandbox環境
sandbox環境でスペック情報を最新化できておらず、スペック情報の参照や登録などができない
 →5月中旬に復旧予定です。正確な日付が確定したら改めてご連絡いたします。

この度はご迷惑をおかけし申し訳ございません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また、商品登録APIにて、以下の不具合が発生しておりました。

■不具合発生時間

〜2017年2月21日(火)正午

●復旧済不具合内容
商品登録API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/editItem.html
単一選択型のスペックでも複数登録できてしまっていた

現在は、単一選択型のスペックを複数登録できないように修正いたしました。
これまで単一選択型のスペックを複数登録できてしまっていた商品につきましては、
今登録しようとすると、当該スペックを複数選択できないエラーになります。
そのようなエラーになった場合は、お手数ですが、1つのスペック値だけを設定して
登録し直していただけますよう、お願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また、今回の仕様変更後、ご利用の出店者様より仕様がわかりにくいというご意見を
多数お寄せいただきましたため、再度、仕様の変更を実施いたします。

たび重なる仕様変更につき、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしく
お願いいたします。

■変更日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年4月26日(水)

■変更対象API
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商品登録API
https://developer.yahoo.co.jp/webapi/shopping/editItem.html

■変更内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月21日(火)に「スペックID」「スペックバリューID」の数値を変更しました。

「新スペックID」「新スペックバリューID」導入に伴い、商品登録APIにて
「スペック」を登録する場合の仕様を以下としました。

◆2月21日(火)から4月25日(火)の仕様
---------------------------------
・新旧の「スペックID」「スペックバリューID」のうち、
 「新スペックID」「新スペックバリューID」のみを登録可能とし、
 「旧スペックID」「旧スペックバリューID」を登録しようとした場合、
 スペック値不正のエラーとなり登録できなくなりました。


さらにこのたび、上記仕様を下記の通り再変更しました。

◆4月26日(水)以降の仕様
---------------------------------
・新旧両方の「スペックID」「スペックバリューID」を利用できるようになります。
 「旧スペックID」「旧スペックバリューID」を登録しようとした場合でも
 エラーにならず、登録ができるようにします。

※2月21日(火)から4月25日(火)の間に登録した商品データも、
 引き続きお使いになれます。エラーなどが表示されることはありません。

以上です。
今後ともYahoo!ショッピングをよろしくお願いいたします。

同じカテゴリの記事一覧