更新履歴 2012年12月19日

雨の強さを取得できる気象情報API、各種地図API/SDKの雨雲レーダー表示機能のアップグレード、Yahoo! iOSマップSDKの不具合改善を公開しました。

本日、Yahoo! Open Local Platform (YOLP)で、気象情報APIを新規に公開しました。緯度経度を指定すると、降水強度実測値および予測値を10分ごとに取得できます。

 - 気象情報API

Yahoo!スタティックマップAPIでは、雨雲レーダーレイヤーを地図に重ねて表示する機能を追加しました。日時を指定することもでき、台風が上陸した時など過去の雨雲レーダーを再現できます。

 - Yahoo!スタティックマップAPI

Yahoo! JavaScriptマップAPIYahoo! iOSマップSDKYahoo! AndroidマップSDKでは、過去2時間前から未来1時間後までの雨雲レーダーレイヤーを地図に重ねて表示できるようになりました。また、Yahoo! iOSマップSDKでは、地図動作の改善、および一定の利用条件において不正な動作を行う問題が解決されました。

 - Yahoo! JavaScriptマップAPI
 - Yahoo! iOSマップSDK
 - Yahoo! AndroidマップSDK

今後とも、Yahoo! Open Local Platform (YOLP)をよろしくお願いいたします。

 - Yahoo! Open Local Platform(YOLP): http://olp.yahoo.co.jp/
 - YOLP@Twitter(外部リンク): https://twitter.com/yahoojpYOLP
 - YOLP@facebook(外部リンク): http://www.facebook.com/yahoojpYOLP
 - YOLP@GitHub(外部リンク): https://github.com/yahoojpYOLP/

関連URL: http://developer.yahoo.co.jp/webapi/map/

同じカテゴリの記事一覧